セルライトが落ちない※自力ケアに断念した女性へ

脚や二の腕、お腹についてしまった気になるセルライトですが、自力でまずは何とかしようと考えるでしょう。ところが一向にセルライトが消えなくて困ったことはないでしょうか。

自分ケアでセルライトはなぜ落ちないのか

マッサージや食事、運動などでセルライトケアを一生懸命に頑張っているのに、なかなかセルライトが改善できないのはなぜなのでしょうか。

一つはセルライトの状況にもよります。
セルライトの状況が悪化している場合はがちがちにセルライトが固まって定着してしまっています。
よって自力で何とかするのが難しいレベルにまで達している可能性が高いのです。

たとえばセルライトができている部分のむくみが酷い、できてしまった傷なども治りにくい、肌表面にムラがある、凹凸なのが見ただけでもわかる、セルライトができている部分は他の部分と比べて肌表面が冷たいといったような事があてはまると、かなりセルライトが進行している状態になります。

あまりにも悪化しているセルライトの場合、自力で何とかするには相当の時間を要するか、もしくは自力でのケアが不可能なことがあるのです。

また自力でのセルライトケアは基本的に時間がかかると覚えておいた方がいいでしょう。
セルライトは一日、二日でできてしまったものではありません。
長年の脂肪と老廃物が徐々に蓄積されていって出来上がった物なのです。

それをマッサージでたったの数日で何とかしようと思っても、そう簡単にはいきません。
いくら頑張っても結果が出ないので、自分が実践している方法が間違っていると思って途中で挫折してしまうケースも少なくないんですね。
マッサージのやり方が間違っていてもセルライトの解消が難しくなりますよ。

セルライトの部分を触るとかなり固くなっていることがわかります。
この部分は優しくマッサージしただけではほぐれないのです。
その部分をつねるくらいに強い力を加えないとほぐれにくいのです。

マッサージのやり方が間違っているといつまでたってもセルライトはほぐれませんので、毎日マッサージをしても意味がないのです。
その場合は一度自分のマッサージのやり方が正しいのかどうかを書籍やインターネットなどで確認してみる必要がありますね。

より早く効率的にセルライト減らすエステ

やはり自力でのケアでは結果がでなそうだと感じたら、エステの力を借りてみましょう。
エステではセルライトケアに関するノウハウをよく知っているエステティシャンが対応してくれますし、セルライトケアに効果的なエステマシンが揃っています。
これらの組あわせによって頑固なセルライトも改善していくことが可能になりますよ。

特に自力で何とかできないレベルのセルライトに関してはとても効果的だと思います。

たとえばセルライトエステのコースで比較的どこのサロンでも取り入れているのが、キャビテーションという方法になります。
キャビテーションとは脂肪が分解されて体外へ排泄されやすい状態にするための施術になります。
ラジオ波の一種を脂肪に充てると、がちがちに固まっているセルライトの脂肪細胞がほぐれやすくなるのです。

ただしこれだけでは脂肪が完全に体外に排せつされません。
時間が経って代謝が悪くなるとせっかく分解した脂肪が再びセルライトを作ろうとします。

そこでエステのキャビテーションではリンパマッサージと組み合わせてコース提供されることが多いんですよ。
リンパは老廃物を排泄する器官ですから、分解した脂肪をリンパから排せつするように促してあげると脂肪が再度セルライトになることを防げるわけです。

他にもエンダモロジ―という方法もエステで良く取り入れられているセルライト解消方法になりますね。
エンダモロジ―は強い力で脂肪を吸引してローラーにて脂肪をもみほぐしていく方法になります。

エンダモロジ―はキャビテーションと違って脂肪細胞を破壊することはできないのですが、強いもみほぐし効果でセルライトを効果的に解消していくことが可能になります。

このページの先頭へ