セルライトがあるとどうなるの?デメリットについて

セルライトが出来るとでこぼこ肌になってしまいますが、それは見た目のデメリットですが、他に何のデメリットがあるのでしょうか。

セルライトが出来る原因の1つとしては代謝の低下です。 代謝が低下してしまうと身体が浮腫みやすくなったり、冷えやすくなってしまうことでセルライトが大きくなり、血液の循環が悪くなってしまいます。 血液の循環が悪くなってしまうと老廃物が排出されず、溜まった老廃物が更にセルライトを肥大化させてしまうのです。 セルライトが原因で更に冷えが悪化し、太りやすくもなってしまうのです。 逆を言えば、なかなか痩せられない・・・と悩んでいる方はセルライトが原因かもしれないということで、セルライトの出来にくい体作りができれば痩せやすい身体になるということなのです。

更に、セルライトが出来ることにより、血液循環が悪くなるということはリンパがつまりやすくなってしまうということなので、肩こりや首こり、腰痛、ひどい方は頭痛にまで影響を及ぼす可能性もあり、どんどん身体に悪影響を及ぼしてしまう恐ろしいものなのです。

代謝を上げるといっても、何をしてよいのか分からない方も多いですが、適度な運動を行ったり、喫煙者の方は回数を減らす、食事も偏った食事ではなく、3食しっかり食べるようにしたり、コンビニ弁当を控えたり普段の生活から無理のないように少しずつ改善していくことが大切です。 無理に生活を変えてしまうと疲れてしまったり、長続きしなくて結局3日坊主に。なんてことになってしまい、結局元通りの生活になりかねませんのでご注意ください。 冷えやすい方や浮腫みやすい方へお勧めなのが朝食の取り方です。 以外に朝食を抜いている方や菓子パンを食べている方は冷え性を持っている方や浮腫みやすい方が多いのですが、そんな方は「朝食に内蔵を温める食事」をするだけで冷え、浮腫みを軽減できます。 菓子パンを食べるよりはパンを温めて食べるようにしたり、朝食を食べない方もお味噌汁を食べるようにするだけで代謝は劇的に変わるのです。

まずはセルライトの出来にくい生活改善を心がけることが大切ですし、たとえ今、エステサロンに通ってセルライトの除去に成功したとしても、今までと同じ生活をしていればまた元に戻って、リバウンドを体験してしまう…なんてことになってしまうので、代謝を上げるように気をつけて生活改善をしていくことが大切です。

このページの先頭へ