脚のセルライトとむくみサヨナラで美脚に変身するぞ!

適度なメリハリのついた脚に憧れるものの、現実の自分の足はそんな理想とは程遠かったりします。
ボコボコとした脂肪の塊であるセルライトが原因で脚が太く見えることに悩む女性は少なくありませんね。

あこがれ美脚の天敵セルライト

セルライトは脂肪細胞に老廃物が蓄積してしまって、脂肪細胞が成長した状態のことを言います。
足だと太ももの裏側にできやすいため、自分でセルライトができていることに気が付きにくかったりします。

一度セルライトができてしまうとなかなかそれをほぐすことが難しいですし、また生活習慣の改善やマッサージなどのケアが施されなければどんどん蓄積していくとても厄介な存在なんですね。

セルライトが脚にできてしまうと見た目にも大きな問題が出てきます。

まずは脚を太く見せてしまうことです。
余分な脂肪が固まってついたものですから、足全体が太くなります。

またセルライトは脚の代謝全体が鈍ることでできやすくなってしまいますので、むくみも起こりやすくなります。
それがますます脚を太く見せるという悪循環に陥ってしまうのです。

脚が太く見えるので、それを気にして脚の太さをカバーするようなファッションばかり好んでするようになってしまうでしょう。
セルライトは皮膚の表面がボコボコとして見えますので、脚を露出したファッションもできなくなってしまいます。
ショートパンツなどのファッションは十分楽しめなくなりますね。

さらにはむくみが起こると脚が太く見えるだけではなく、脚の疲れを招いてしまいます。
立ち仕事などが続くとすぐに脚がむくんでしまって、その後脚が疲れて歩くことも困難になったりするんですよ。

スラッと美脚★脚のセルライトはこうやって落とそう

脚はセルライトができやすい部分です。それは脚は代謝が鈍りやすいからです。
現代人は意識して脚を動かす機会が激減しています。そのため代謝機能が落ちてしまって老廃物や脂肪がたまりやすくなってしまっています。
そしてその老廃物や脂肪が蓄積されると、やがてそれがセルライトへと変化していいきます。

また食生活もセルライトの発生に関係しています。
高脂肪の食事やインスタント食品ばかり好んで食べていると、脂肪過多になってしまってそれが体につきやすくなります。
おまけに血液の粘性を高めてしまうため、余計に代謝を悪くしてしまってセルライトを作るのです。

さらには飲酒や喫煙といった習慣は血流を悪くする原因となり、代謝不足を悪化させるのです。

しかもセルライトは一度できてしまうと簡単に解消できません。
できてしまったセルライトを解消するためには、とにかく代謝をアップさせることが重要になります。

脂肪は冷えると固くなる性質があります。
冷蔵庫にバターを入れておくとカチカチに固まりますが、それを室温に戻すと柔らかくなりますよね。
それと同じ原理で脂肪の塊であるセルライトも温めることでほぐれやすくなるのです。

温める方法としてはお風呂で温めること、肌を露出しない服装を心がけることですね。
お風呂に使ってしっかりと太もものあたりを20分ほど湯船につけておくと、深部まで太ももが温まりますよ。
その状態で固まったがちがちのセルライトをもみほぐしていきましょう。
最初はまだセルライトががちがちでなかなか柔らかくなりませんが、根気よく続けていくとだんだんと脂肪が柔らかくなっていきますよ。

リンパマッサージも併せて行いましょう。
リンパは老廃物を流す器官ですから、マッサージでやわらかくなった脂肪や老廃物をリンパで流して体外へ排泄してあげるのです。

こうやって脚を温めてマッサージを繰り返すことによって、気になるむくみも改善されやすくなりますよ。

また自分でいろいろ試してみてもなかなか効果が見られない時は、エステに通ってみましょう。
エステでは効果的なセルライト除去方法を施してくれますし、リンパの流れなどもエステティシャンが熟知していますので、効率よくセルライトを解消することができますよ。

このページの先頭へ