しつこいお腹のセルライト※すばやく落とすエステトリートメント

いまどき女性の憧れる体型は、出ているところは出ていて引き締まるべきところは引き締まっているメリハリのある体型ですね。

女性らしい魅力の出るバストはボリュームを保ちながら、ウエストはキュッと引き締まっているのが理想の体型です。ウエストが寸胴だとスタイルが悪く見えてしまいますよね。

見た目悪っ!撃退したいお腹のセルライト

お腹周りは脂肪の塊であるセルライトができやすい部分です。
お腹がぽっこりとしていると、体のラインが強調されるような服装をしたときに目立ちますし、くびれがなくて寸胴に見えてかっこ悪いですよね。

お腹のセルライトは、わき腹やお腹の正面、裏側にできやすいのです。
お腹もまたセルライトができやすい部分なのですが、その理由として考えられるのが代謝不良や運動不足などです。

お腹は意識して動かさない部分ですから、代謝が鈍りやすいのです。
その結果老廃物や脂肪などが貯まりやすくなってしまって、それらがセルライトとして定着してしまうのです。

あとは食生活も原因です。
脂肪や糖分が多く含まれている物をたくさん食べると、それらが代謝されず体に蓄積されやすくなってしまうため、セルライトができやすくなるのです。

お腹にセルライトができてしまうと、それが気になってファッションも制限されてしまいますよね。
たとえばへそだしファッションも、お腹にセルライトができているとみっともなくてできませんね。
へそだしファッションはその名の通り、おへその部分を露出するファッションですから、ウエストの太さがはっきりとわかります。

セルライトができてしまっていると、皮膚もごつごつして見えて見た目にもきれいとは言えなくなりますよね。
夏になると海やプールに出かける機会も増えますが、水着ファッションもきれいに着こなせなくなります。

最近は日焼け対策のためにラッシュガードを着用するため、お腹周りをごまかすことは可能でしょう。
ただしビキニやワンピーススタイルになったときは体のラインが露出されますから、やはりお腹周りにセルライトができていると目立ってしまうわけです。

お腹のセルライトは付きやすく落ちにくい。サクッと落とす方法

気になるお腹周りのセルライトですが、あっという間についてしまってしかも落ちにくいという、とても厄介な特性を持っています。

セルライトができやすいのは主に下半身ですが、お腹周りも日ごろ意識して動かさない部分ですから代謝が鈍りやすいんですね。
その結果余分な脂肪、水分、老廃物が固まってセルライトができやすいのです。

それではできてしまったセルライトはどのようにして解消していったらよいのでしょうか。

まず効果的なのがマッサージですね。
セルライトは塊ですから一度できてしまうと簡単に除去できません。
まずはその塊をほぐすことが重要なステップですよ。

ちなみに脂肪は冷えると固まりやすくなりますので、温めた状態でマッサージするのが効果的ですね。
お風呂に入りながら体が温まった状態で、やってみましょう。

効果的なマッサージの方法ですが、お腹の周りを円を描くようにぐるぐるとマッサージしてみましょう。
この時はちょっと痛いかなと思うくらい強くするのがコツです。
セルライトは固まっていてかなり頑固ですから、痛いくらいの強さでマッサージしないとほぐれません。

マッサージを行ったからと言ってすぐにセルライトが解消されるわけではありません。
セルライトの解消にはそれなりの時間を要しますので、根気よく続けることが大切ですね。

また皮膚の弱い方はセルライトマッサージを行った後でお腹が赤くなってしまうことがありますので、クリームやオイルなどを塗って皮膚を保護することを忘れないようにしてくださいね。

自分でどうしてもセルライトを解消することが難しい時はエステの力を借りてみましょう。
エステではエンダモロジ―やキャビテーションといった方法にてセルライトを除去する方法が選べます。

このページの先頭へ